[←過去] [最新] 表示数[10::20::50::100] 現在 20 件表示
タイトル 投稿者
ようやく発送 12月26日(月)  かめ
DVDについて�A 12月20日(火)  かめ
DVDについて 11月29日(火) かめ
ありがとうございました! 11月25日(金)  プロデューサー 芝野昌之
真実 11月24日(木)  Shibano
決着 11月22日(火)  Shibano
クライマックス 11月18日(金)  Shibano
変装のヨロコビ、そしてカイカン・・・ 出口結美子
C3PO 川原田樹
原作本プレゼント 11月10日(木)  Shibano
いよいよ 11月9日(水)  かめ
撮影裏話ラスト『大暴露☆デザイナー飲み会@西九条に潜入』 11月8日(火)  Mg.M
撮影裏話 その5『亜美と青石〜その愛の行方:前室編』 11月7日(月)  Mg.M
撮影裏話 その4『亜美vs麗香〜前室編』 11月4日(金)  Mg.M
撮影裏話 その3『スタジオ前室物語』 11月3日(木) 文化の日  Mg.M
携帯待ち受けも! 11月2日(水)  せん
音楽を試聴してみませんか? 栗山和樹
撮影裏話 その2『出会い』 11月2日(水)  Mg.M
撮影裏話 その1『INTERNET』 11月1日(火)  Mg.M
打ち上げ・3 10月31日(月)  Shibano
[←過去] [最新] 表示数[10::20::50::100] 現在 20 件表示

ようやく発送
 皆様、お待たせいたしました!!
本日、DVDを皆様の許へ発送が始まりました。
ただ、数が多いので皆様の所へ届くのが若干の差がでるかも知れません。
その事はご了承くださいね。
楽しみにお待ちください!!
12月26日(月)  かめ

DVDについて�A
 みなさまにDVDについてのご報告!!
お待たせいたしました!
来週には、ようやく「デザイナー」DVDが完成いたします。
クリスマスにはみなさんのご自宅にと思っていたのですが、ごめんなさい・・・・・
でも、年内にはみなさんの所にDVDをお届けできると思います。
お正月はゆったりと、また「デザイナーの世界」を堪能してください。
冬休みには「デザイナー」を観ようと思っているあなた・・・
お早めに申し込んでくださいね
12月20日(火)  かめ

DVDについて
みなさん、こんにちは
久しぶりの書き込みです。

デザイナーのDVDについて
色々、みなさんからの問い合わせがきております。
ありがとうございます。
改めてここでもう一度、お知らせします。

DVD5枚組のBOXでお値段は\22000(税抜)
残念ながら、今のところレンタルの予定はありません。
特典映像は出演者のNG集(ちょっと、イメージが潰れるかなと心配)
と、本当に珍しい原作者・一条ゆかり先生が出演の対談と一条ファン垂涎の内容です。

もっと聞きたい、質問したい方は
フリーダイヤル0120-321-858。
もしくはPCサイトでhttp://drama30-d.comまでアクセスしてください。
11月29日(火) かめ

ありがとうございました!
全40話、最後までご覧戴き本当にありがとうございました。
今日、最終話の放送を終え(僕もリアルタイムで観て、やっぱり涙しましたが)、ホッと安堵しているところです。
みなさまの心の中に、亜美や麗香、朱鷺を始めとする全ての出演者と、
結城邸、サロン・ド麗香、別荘、湖、サーキット場など全ての場面が、
深く深く刻み込まれたのならば幸いです。
もしもっともっと深く刻み込みたい、余韻に浸りたいとお考えならばDVDはいかがでしょう。
全40話20時間のBOXセットは大変お買い得だと思います。(スミマセン、関西人なもんで…)
ともあれ本当にありがとうございました。
11月25日(金)  プロデューサー 芝野昌之

真実
収録中、鳥肌が立ち、涙したのは、今日の亜美と麗香のシーンでした。
繋がったのを観ても、亜美の「さよなら、お母さん」でノックアウト。号泣。
言葉には出さなくても、それぞれ娘として、母としての想いが充分に伝わったことと思います。
さすが女優、松本莉緒!
さすが女優、国生さゆり!

真実を知ってしまった亜美と麗香。
真実を告げてしまった朱鷺。
果たして3人は…

明日もどうぞ、その結末をしっかりと見届けてください。
たとえ涙で曇ろうとも…
11月24日(木)  Shibano

決着
今日の亜美と朱鷺のクルクルはいかがでしたか?
とっても幸せな気分になれたのではないでしょうか?
勝利に酔いしれている亜美と朱鷺の元にやってきた麗香。
果たして彼女は何を告げようとしているのか?
気になりますよね。
明日は勤労感謝の日でお休み。リアルタイムで観る絶好のチャンス!
是非リアルタイムでご覧ください!

先週お伝えした重大なお知らせとは勿論DVD化決定のことでした。
DVDについてのご質問は販売元のMBS企画までお問い合わせください。
電話はフリーダイヤル0120-321-858。
もしくはPCサイトでhttp://drama30-d.comまでアクセスしてください。
今のところ通信販売のみで店頭販売の予定はないようです。
またレンタルの予定もないようです。

残り3話。
お観逃しなきようにお願いします!
11月22日(火)  Shibano

クライマックス
今日の第35話は堪能して戴けたのではないでしょうか。
朱鷺のプロポーズに始まり、それに応える亜美、そしてKISS!
遂に亜美が実の娘であることを青石の手紙で知った麗香。
どうするんだ〜?って感じですよね。
来週はクライマックスに向けて怒涛の展開になりますよ〜

最終週の収録中、モニターを観て涙しましたが、完成ビデオを観ても、やっぱり涙、涙、涙…
この感動を是非、みなさんにも味わって戴きたい!

ところで物語のラストがどうなるのか?が、みなさんの最大の関心事のようですね。
残念ながらここでお伝えすることはできませんが、これだけは申し上げられます。
我々は一条ゆかりさんの「デザイナー」を尊敬しています。

来週は重大なお知らせもあります。
家族、親戚、友人、ご近所さん、遠くの知人など、みなさんお誘い合わせの上、是非ご覧ください。
11月18日(金)  Shibano

変装のヨロコビ、そしてカイカン・・・
皆さま初めまして。おかっぱ頭&メガネで大変装!!イフ編集部員、水木奈緒子役の出口結美子です。
デザイナーが始まった頃、あまりの変装ぶりに誰も私とは分かってもらえず「ほんまに出てんの?」などと家族や友人に言われ、寂しい思いをしていました。
しかし、なんだか少しずつこの秘密めいた感覚が、喜びそして快感へと・・・・今ではかるい変装マニアとして、新しい自分を発見し始めております!!ウフッ。
えー。そんなこんなで、ドラマの方はいよいよクライマックスに向け凄いことにっ・・・わおわおっ!!
最後までたーんと味わってくださいませね。
出口結美子

C3PO
みなさん、初めまして!!サロンド麗香での黒一点、水島役を演じさせて頂いております、川原田樹です。
すっかり、このページではC3PO(麗香先生命名)と呼ばれておりますが、実は私、その呼び名、気に入っております。むふふ
でも本当の事お話しますと、今回この「水島」のお話を頂いてから台本を読んだ時、
私の中では「よし、`丸の内OL`で行こう」と思っていました(笑)。華やかな職場で働き、且つ、ちょっとお上品で・・みたいな。
頭の中でがっちりと役作りをし、いざ撮影へ!!
2日目の撮影で、麗華先生に「いや〜ん♪C3POみた〜い!!」
ぅわっ!!そっちだわ!!俄然ピンと来る!!そう言えば「水島」には「丸の内OL」の、あの「余裕さ」は無いわっ。
と、思い、こんな所でも麗華先生に助けられてしまった水島、いやいや、「C3PO」なのでした。へへへ

さて、本編もすっかり後半へ差しかかり、皆さんにも楽しんで頂けているのではないでしょうか。
私もすっかりはまっていてよ♪(麗香風)あ、すいません。
でもこれからこそが、見逃せないぞ!!どっぷり「デザイナーの世界」に浸かっちゃってくださいね!
川原田樹

原作本プレゼント
原作本プレゼントに多数のご応募、ありがとうございました。
6,700通余りのはがきが届きました。
抽選の結果、今日当選された30人の方に発送致します。
実は30冊のうち、10冊だけにサプライズのおまけが付いています。
是非、楽しみにお待ちください。
と言っても当たったかどうかは届かないことには分かりませんよね・・・
11月10日(木)  Shibano

いよいよ
何か久しぶりの書き込みです。
その間本当にみなさん、色んな方が書き込みに来ていただいた様でありがとうございます。
現場は撮影も終わって、スタジオ周りは祭りの後の様に静かです。
放送は今、6週目に突入! いよいよ、クライマックスに向かってドラマは進み始めましたね。
僕たちは今、MAと言って、音楽などを入れる作業をしています。
当然、最終週の分です。
皆さんが知りたいと思っている部分ですよね。
ごめんなさい、中味はお話できませんが・・・皆さんはどう思うのかな・・・
感想がとても楽しみです。
今週で本当のオールアップですね。
11月9日(水)  かめ

撮影裏話ラスト『大暴露☆デザイナー飲み会@西九条に潜入』
「その日の撮影が終ると、夜、役者さんは連れ立って飲みに行く」というイメージの方いませんか?
実際は、連ドラの撮影は早朝から深夜まで及ぶことが多く、終わる時間もバラバラ。
だからなかなか夜集まれないのです!飲むと次の日、顔に出ちゃいますしね。
しかしMg.M!皆さんのために??数少なかったデザイナー飲み会に出席してまいりました!

撮影スタジオは此花区という大阪の埋立地のような所にあって、夜が悲しくなるくらい早くて店が全然開いてないんです!(東京でいうとお台場やTDLの辺りをイメージして下さい)
そこでキャスト陣が行っていたのが、丸山さんと天野さんが「ちちんぷいぷい」で大阪の好きな街として紹介していた、
“西九条”
大阪在住の方は「なんでやねん!」と思うような場所みたいです。でも、ここがスタジオにも近くて、想い出深い飲み会の場所になりました。
お店は高級料て・・・嘘です!大阪名物“串かつ屋さん”「みんな撮影が終わったら電話して集合ね」というゆる〜い段取り。
亜美ちゃんと麗香さんは次の日朝5時入り6時入りでロケ出発と早くて、さすがにいらっしゃいませんでした。

Mg.Mが真夜中12時ころ参加すると青石さんを中心に明、ありさ、ドラマスタッフさんが着いていて、まだ始まって間もない様子・・・
すると明の携帯?に朱鷺と柾も参加すると嬉しい知らせが到着!わっ・・・若と柾っ@串かつ屋さん!!!
(残念ながら柾はロン毛ではなくて朱鷺も私服でした。当たり前か・・・。)
12時半前に全員そろって乾杯!こんなにキャストさん達が集まったのは2回目くらいな感じでした。
串かつ屋さんには個室なんてものはなく、あのメンバーでテーブル囲ってかなり目立ってましたが、ほぼ貸切状態に「ホッ」とひと安心するMg魂。それにしても皆、オーラ出まくりです!
話題はやっぱりデザイナーの撮影話でしたね。一部紹介すると、初めて会ったときお互いどう思ったかとか・・・
朱鷺は最初の頃サングラスはめてきてて、青石さんが「何ものだよ!と思ったよ(笑)」朱鷺「いやぁ最初の頃って照れくさいじゃないですか(照)」とかそんな感じです。それから・・・
青石は最初メガネをかけてくれと言われた。
→柾はヅラ決まっていたの?の質問に全員激しく反応(笑)
→明は髪型の注文あった?&カメラマンポーズのバリエーションちょっと迷った話
→ありさ飲めよ、ありさ飲んじゃダメ!などなど・・
監督の話や青石さんと音声さんの良い話も聞けました。
(一度録音OKがでたナレーションをどうしても一箇所気になってもう一度録音させてもらえないかと部屋に戻ると、音声さんがまだ待っていて「実は僕も同じところが気になっていたんです」)
あとは・・・「DVD出すのかな?」「出してほしいよね。何か聞いてる?」「これ深夜とか再放送したら超良くない?」など、まるで掲示板の様な話から。
演者さんならではの「俺、あの場面、自分の役こういう意味こめて芝居したんだよ(INTERVIEW参照)」「朱鷺、次何飲むの?やっぱりレミーorハーブティ?」「置いてないから(笑)!」などなど・・・だんだん盛り上がってきて、私が遠くから写メを一枚パチリ(と実は撮ったフリで即消去!)すると、その後記念撮影大会に!
明か、誰かが明のマネをして「OK!いいね亜美っ」全員「いや亜美いないから(笑)」とかやっていた様な、いないような???うーん、コレは記憶曖昧ですみません。
朱鷺と明が写メとろうよと二人で収まっていた時は「これ欲しい人全国に何万人いるかな〜」って素に戻ったMg.Mでした。
(個人的に若と柾のツーショットは欲しかったな〜でも業界ルールでガマンしましたからね!)
真面目に語ったり、ふざけたり、そんな飲み会も夜中2時過ぎには終了。「東京でもオフ会しようね」とお茶目な事を言い合うスター達(笑)『みんなもっと忙しくなってスケジュール合わせるの大変になるなぁ。皆これから、もっともっと輝いて行くよ。』とジ〜ンとなるMg魂でした。
最後に大暴露するのは、Mg.Mの失態→飲みすぎて翌日の撮影をすっぽかしました。ありえませんから!本当にごめんなさい。(このネタでMg.Mが誰なのか、キャスト、スタッフはよ〜くお分かりですよね。by Shibano)

・・・ダメMgの長い文読んでくれてありがとうございます。これからもドラマ30『デザイナー』を応援して下さい!心からそう思ってます。では!
11月8日(火)  Mg.M

撮影裏話 その5『亜美と青石〜その愛の行方:前室編』
撮影中は、その包容力から何かとキャストのみんなから頼りにされたり、イジられていた青石さん!
ある日、亜美ちゃんが掲載前のRayのポラロイド(亜美ちゃんはRayのスペシャルモデルもしているのだ)を何枚も青石に渡し・・・

亜美「青石さ〜ん(編集長として)どの写真の服が良いですかぁ?」
すると、さすが乃木涼介さん大人!!じっくり写真を吟味して「え〜ちょっと待ってよ。う〜ん」
青石「初めて会った時はコレ」「初めてのデートで着て欲しいのはこれ」「付き合って慣れてきてから着て欲しいのはコレかな」「みんなならどれ?」
・・・とその後は、スタッフ含め大☆松本莉緒ちゃん写真チェック大会に突入しました。
こういう返しが出来るところがニクイ!
で、肝心の亜美ちゃんは写真を渡してまもなく「亜美さん出番です!」と声が掛かりスタジオに消えていきました。
残念☆青石!ここでもすれ違い。娘ですから(笑)

次回最終回!「大暴露☆デザイナー飲み会@西九条に潜入」
11月7日(月)  Mg.M

撮影裏話 その4『亜美vs麗香〜前室編』
1. ある日松本・亜美ちゃんが可愛いアクセサリーを着けているのを、めざとく見つけた国生・麗香さん・・・

麗香「亜美ちゃん、そのアクセサリー可愛いね!どこで買ったの?」
亜美「マルキューです」(※マルキュー=東京・渋谷の109;若い女性に人気のファッションが揃うビルの通称イチマルキュウ→マルキュー)
麗香「まるきゅう????」
亜美「あっ109です」
麗香「・・・・」
亜美「・・・渋谷にある109ってビルです」
麗香「そうなの!大丸デパートの関係かなにかと思った(笑)」

国生さん!!!!!


2. ハロウィンの出来事。
連日の撮影で疲労困憊の松本・亜美ちゃん。和ませてあげようと考えた国生・麗香さん・・・

麗香→亜美の化粧台前にホワイトベアのぬいぐるみを置いて、
「亜美ちゃん今日はハロウィンだから、お菓子をもらいに来たよ!」とメッセージカードを置くと・・・
亜美→超ハードスケジュールの中、麗香の化粧台前に可愛いお菓子をたくさん持ったそのホワイトベアをお返しに・・・
麗香→和ませるつもりが、和まされ逆に恐縮。なんとスタッフに「亜美ちゃんにもらったよ、みんなで食べてね」と転送プレゼント!!

国生さん!!もしかして、はじめから亜美ちゃんにプレゼントあげれば良かったのでは・・・

次回は「亜美と青石〜その愛の行方:前室編」です。
11月4日(金)  Mg.M

撮影裏話 その3『スタジオ前室物語』
ドラマ業界の風習で、看板役者さん達(看板=ポスターに出ている役者さん→主要なキャスト)には個室の楽屋が与えられます。
そうでない役者さん達は大部屋をみんなで使います。映画・蒲田行進曲とか見ると分かりやすいかも。
デザイナーではスタジオに近い部屋がいわゆる大部屋でした。
部屋数が少ない事もあって今回は主要キャストさん以外、時には事務所所属のエキストラさんまでがこの部屋を使う・・・はずでした!
「はずでした」と言うのは、だんだん仲良くなった亜美、麗香、朱鷺、明、ありさ、柾、青石が全然自分の個室に帰らないんですよ(笑)
スタジオから近いって理由もあったと思いますが、みんなどう見てもそれ以上でしたね!!スタジオ前室がキャスト全員の溜まり場になったんです。

【亜美ちゃん】は、主役なので出番が多く、ほとんど朝から晩までスタジオに入りっぱなし!
時間がある時を見つけてはお菓子や美味しい物を差し入れしてくれたり、占いの本やRayを持ってきてくれてみんなと和んでいました。
でも私は深夜、前室で心身ともに限界になった亜美ちゃんが、自分と戦っているのを偶然見ちゃいました。まさにドラマの亜美!
あんなに若いのに、周りの人間には決して気苦労を見せないのが松本莉緒さんの凄いところです。白鳥は水かきを見せない!
く〜っ!本当に性格良い。
【麗香先生】意外でした(ゴメンナサイ)!
役に入っている時以外はめちゃめちゃ明るく笑顔が絶えなくて現場のムードメーカーになっていました。
時にはスタジオ前室がサロン・ド・麗香状態!
「5分前だわ。さぁみんな行くわよ」と声を掛けると、全員「ハイっ!」
国生さん、あなたは真性のリーダーです。
たまに気を遣われない様に、そっと一人きりの時間をつくる所が大人!
【朱鷺】は違和感がありました。なぜって、あの衣装ですから!
ド派手な衣装で普通の部屋に座っていると「若!ここにいてはいけません」と声をかけたくなります。
塩谷さんは役に対しての自分の世界観をもの凄く大事にするタイプな様で、みんなと打ち解けるのは少し時間がかかりました。
最初の頃、役に対して自分と向き合っていて、笑顔が少なかったような。
でも今回の撮影で自分の世界を大事にするのと同じくらい、周りの役者さんとの関係を大事にする重要性を感じた様で。凄く良い顔で笑ったり悔しがったりしていました。
成長していく役者さんを近くで見れて嬉しかったな。
【明】は、人が大好きなんですね。
淋しがり屋さんというか人とのつながりをとても大事にされている感じ。あんなに良いマスクで性格も優しく明るくフランク・・・言うことなしです。
でもでもそんな明にも内面の孤独を感じさせる瞬間があって、そこがまたオッケーでございます!
天野さんの皆への心遣いは独りになる、なれる時間があるからなのかもしれませんね。
そのバランスが、また魅力的!青石さんが大好きだったみたいで、二人にはどこか共通したものを感じました。
この二人が仲良くなってから、役者の和ができたように思えます。岩塩を皆に配ってくれたり、好奇心旺盛?
【ありさ】は天然。ドラマでは苦悩している顔が多いけれど、楽屋では笑顔で明るくてみんなの癒し系&イジられ役でした。
猫のように自分の居たい場所に居る感じ(笑)あるいは風船、どこに飛んでいく!?みたいな。女優の資質が初めからあります。
芝居をしている時は毎回いま持ってる自分を全部出している様な真剣勝負してましたね。正直ドラマ初挑戦とは思えなかったです。
国本綾さんは大注目株でしょう。
【柾】が、あの大きな体と長髪に黒い服で業務用の椅子に座っていると、かなり違和感がありますよ!
「寡黙なんだけど暗くはなく台本に対して真摯(by麗香先生)」
これ以上の形容はないです!丸山さんは常に演技の事を考えて努力してます。調査によると、NANAのドラムもデザイナーのフランス語も役のために練習してマスターしたそう。
【青石さん】は『だって個室とかホテルにかえってもやる事なくて淋しいし』と言ってました。
が!年配として役者陣の和を率先して作ろうとしていたようにも見えましたよ。フフフ
乃木さんが頻繁に来るようになってから役者さんたちが仲良くなって行きましたね。乃木さんを見て「大人の包容力とはコレか!」と思いました。

長くなりました。次回は個別の小話を書きます。
11月3日(木) 文化の日  Mg.M

携帯待ち受けも!
「デザイナー」HP、楽しんでいただいてますでしょうか?
公式ページの原稿を担当しております、��せん�≠ニ申します。
今回の「デザイナー」は見どころも多くてというか、多すぎて、HPの更新に必死です。
今日はありさ役の国本綾さんのインタビューをUPしました。
あとは柾だ…
(柾を「まさ」と打つと教えてくださった方、ありがとうございました!
手書きしていたので、大変助かっております)
まだまだ見どころがありますので、これらからもお楽しみに!

さて、MBSには「MBSモバイル」という携帯サイトがあります。
メニュー=TV(関西)=MBS毎日放送という順でたどり着けるのですが、
そこで、待ち受け画面のダウンロードのサービス中です。
掲示板で話題になっていた亜美&朱鷺、朱鷺&柾や青石さんの待ち受けも
ご用意しております。ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。
11月2日(水)  せん

音楽を試聴してみませんか?
音楽を担当しました栗山和樹です。
「サントラはでないのかー?」というお問い合わせいただきありがとうございます。
残念ながら今のところ発売予定がありません。
そこで『デザイナー』ファンの皆様に、少しでも番組を楽しんでいただくため、私のホームページに3曲、それぞれさわりの部分だけですが、試聴できるようにいたしました。
是非、アクセスしてみてください!
PCのホームページのトップ「栗山和樹のホームページはこちら」をクリックして入ってください。

またはPCで http://enjoy.pial.jp/~kuriyama/ にアクセス。

では、引き続き『デザイナー』をご声援くださーい!
栗山和樹

撮影裏話 その2『出会い』
Mg.Mが、初めてお会いしたのは、もちろんプロデューサー陣。
その前に企画書の「原作:一条ゆかり」という文字を見た瞬間、0.1秒でこの仕事やろうと決めていました!
実際の打ち合わせでは色々難しいカオしていたかも(笑)
場所はなんと在阪他局の社員食堂!!ありえないですから!
『これは“良い作品”のドラマ化じゃない、“あの一条ゆかり先生の伝説的な作品”のドラマ化だ』というのが、あの場にいた全員の気持ち。

そして顔合わせ&本読みの日・・・キャストさんを直に見て納得!
原作がある場合、読者それぞれのイメージがありますよね。
私も勝手なイメージ膨らませる方なのですが、このバランスは見事だなと思いました。
ここで初対面の感想
亜美・・・お蝶夫人演じた羨ましい人。眩しいなぁ!
麗香・・・あっ本物の国生さゆりさん!
朱鷺・・・王子さま発見!
明・・・王子さまもう一人発見!
ありさ・・・清楚な和風美人。誰?
柾・・・モード系のイケメン。カッコイイな。短髪で行くのか。誰?
青石・・・(別の仕事でどうしても参加できず。後日→大人の魅力ある男性だなぁ)
こんな感じ。すみません。皆さんとあんまり変わらないのでは?
聞けば、ありさはドラマ初挑戦だそう。
後日「ありさはどうやって決めたんです?」と質問しました。
「うーん。うちにはありさ役に合う子いませんよぉ」というプロダクションの担当者に、
芝野Pが「いいからプロフィール全部見せて!」と言って「この子で行きたい!!」そんなドラマチックな展開があった模様。
(注・ありさはオーディションで決まりました)

私が一番びっくりしたのは原作にない武藤先生役で中野良子さんがいらした事(驚!)
一日遅れで合流した乃木涼介(青石)さんも、
「中野さんがこのドラマにあのポジションで出てくれるなんて凄い事だよ」とおっしゃってました。同感です。
国生さゆり(麗香)さんも「緊張で身が引き締まった」と。

撮影が始まってしばらくキャストの皆さん微妙な距離がありましたが、やがて・・・次回『スタジオ前室物語』に続く!
11月2日(水)  Mg.M

撮影裏話 その1『INTERNET』
全40話の『デザイナー』も折り返し地点ですね。皆さん、楽しんで戴けていますでしょうか?
Mg.M→誰にも負けないくらいこのドラマのファンです!楽しみ抜いてます(笑)!!
これから撮影裏話をいくつかカキコさせて戴きますので、もっとこの作品を愛してもらえたら嬉しいです。
誰かのマネージャーだなんて恥ずかしくて口が裂けても言えない・・・

第1回目は『INTERNET』について。
ネットができてドラマの見方に新しい楽しみ方ができましたよね。
この公式サイトだけじゃなく、ドラマについて書いてあるサイトを見つけては読むのが私の趣味!
撮影現場でも『こんなファンサイトがある!こんな事書いてあったよ』と盛り上がったり、盛り下がったりしていました。
ボランティアエキストラに参加してくださった皆さんのサイトとか最高です。(プロデューサー陣も感激されていた様子)
ちなみに、集合場所で迷ったことが書いてあったのでダメ出しっ(笑)
『デザイナー』を毎日の生活の楽しみにして下さっている様子が活き活きと描かれていて、読んでいて嬉しくて涙が出てきました。

ドラマを通じて知らない人同士が仲良くなったり、画面の向こうで同じ時間を共有してくれている人たちがいるなんて、
「素敵すぎますっ亜美さん!!byありさ」頑張ろう・・・この仕事(泣)

デザイナーの公式サイトは他のドラマと比べてもかなり充実してると思うのですが、先日、芝野Pに質問しました。
                   ↓
Mg.M「芝野さん、ここの公式(サイト)かなりファン寄りの作りですよ!なんでこんなに充実してるんですか?」
Shibano「・・・趣味です・・・」
・・・プロデューサー自らファン!勝てねぇ〜&そうでなくちゃ。今日はこの辺で!
次回はキャストのみなさんと出会った時の頃を書きます!
11月1日(火)  Mg.M

打ち上げ・3
山に帰って行った麗香先生の後にステージに現れたのは莉緒チャン。
チーム亜美やモデル仲間たちを従えての登場。
「LOVEマシーン」を、これまた熱唱したのでした。
この曲、盛り上がるんですよねぇ。
打ち上げは最高潮となり、遂に楽しい宴はお開きを迎えることに。
するといつの間に山から下りてきたのか、国生さんが現れました。
そして莉緒チャンと二人で色々なキャストやスタッフを巡って挨拶を。
最後にステージに上がり、またまた挨拶。
その時二人の目には大粒の涙が・・・
力を合わせて事を成し遂げた後の感動ってこういうものなんですよね。
 
その後、莉緒チャン、国生さんは2次会、3次会へと流れて行ったのでした。
国生さんが山へ無事に帰り着いたのかどうかは定かではありません・・・
10月31日(月)  Shibano

[←過去] [最新] 表示数[10::20::50::100] 現在 20 件表示 ドラマ30 デザイナースタッフ日誌


Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.